健康コンテンツ

#4健康づくりの継続のためのアドバイス

第4回のテーマは「健康づくりの継続のためのアドバイス」です。これまで、どのような運動や食事が健康に役立つのかを中心にお伝えしてきました。「よし、わかった!」とすぐに行動していただけた方は、とてもとても素晴らしいのですが、もし3日も続かなかったとしたら・・・きっとあまり意味はないですよね?

では、どのくらい続ければ良いのでしょうか?わたしの答えは「一生」です。そうです、一生、死ぬまで、続けてください。「それはキツイ」という方は、イヤイヤやっていませんか?

例えば、「健康のために毎日20分歩こう」と決めた方、最初は「仕方なく」でも構いませんが、ずっと「仕方なく」では継続できません。運動にしても食事にしても、継続できている方は、何かしら「楽しい」と思えることを見つけています。例えば、歩くことで爽快感を感じたり、疲れを心地よく感じたり、その後の睡眠の深さに喜びを覚えたり、これから秋を迎え徐々に草木が色づいていく様子を目の当たりにすることに喜びを覚えたり、歩いているとよく出会う人と立ち話をすることに楽しみを覚えたり。

「健康のため」だけではなく、良い生活習慣を楽しんで、継続しましょう!

執筆者

中田由夫(なかたよしお)

筑波大学体育系 准教授

主な研究テーマ
食事と運動を中心とした行動変容が生活習慣病の予防および改善に及ぼす影響を明らかにすることを目指しています。
一覧へ